❝能って何だろう❞講師紹介

【梅若 泰志】

1967年  埼玉県桶川市出身

シテ方観世流準職分

重要無形文化財総合指定保持者、(公財)梅若研能会評議員、キラリあげおPR大使

大学在学中に三世梅若万三郎(当時・梅若万紀夫)に師事

二世梅若万三郎の次男・梅若万佐晴家の婿養子となり、梅若姓となる

梅若研能会の一員として各地での公演に出演するほか、自主公演・泰晴会や上尾能鑑賞会を企画、シテを勤めている

 

 

 

【長谷川 晴彦】

1969年  静岡県掛川市出身

シテ方観世流準職分

重要無形文化財総合指定保持者、(公財)梅若研能会評議員、輝く掛川応援大使

大学在学中に三世梅若万三郎(当時・梅若万紀夫)に師事

梅若研能会の一員として各地での公演に出演するほか、自主公演・泰晴会を主宰するほか、静岡県下で掛川能、磐田能でシテを勤め、掛川城御殿謡初め企画など能の普及に努める

 HP http://nohgakudan.jimdofree.com/

 


【中村 政裕】

1984年  観世流能楽師・中村裕の長男として生まれる

シテ方観世流研究生

東京オリンピック・パラリンピック評議員

父ならびに三世梅若万三郎に師事

梅若研能会の一員として公演に出演する他、父の主宰する中央区能に親しむ会、新潟薪能といった公演のサポートを務める

 

instagram→ここから

facebook→ここから

 

 

 

【梅若紀佳】

1996年、観世流シテ方能楽師・梅若紀長(梅若万三郎・長男)の長女として生まれる

シテ方観世流研究生

東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業

2017年4月「望月」ツレにて初面

2018年6月「羽衣」にて初シテ

2019年9月19日、梅若研能会九月公演にて「巴」のシテを務める

instagram→ここから

twitter→ここから